2012年3月10日土曜日

パワステポンプ交換


オイル漏れがあるパワステポンプを交換することにした。
これがヤフオクで落札したリビルド品のパワステポンプ。
純正品だと4、5万円はする物が7千円で済んだ。



リザーブタンクのオイルをスポイトで抜いてから、低圧側ホースを外した。 クリップを外して引っ張ると簡単に抜けた。残ったオイルが垂れるのでウエスなどで受け取る。
高圧側ホースは22ミリボルトを緩めれば簡単に外れると思ったが、パワステポンプ側の27ミリナットまでいっしょに回ってなかなか外れない。27ミリナットをモンキースパナで固定して22ミリボルトをスパナで回してやっと外すことができた。
台座に固定されている2本のボルトを外してパワステポンプが外れた。




リビルド品を取り付けたところ。
低圧側ホースのクリップはステンレス製ホースバンドに交換した。
高圧側に入っていた金属製のパッキンは再利用した。
もしこのパッキンが痛んで交換する時は内径12ミリなので、ドレンプラグ用のパッキンが使えそうだ。
パワステフルードをリザーブタンクに補充。
前輪をジャッキアップしてエンジンをかけ、ハンドルを左右に10回ほどきってエアー抜きをした。

0 件のコメント:

コメントを投稿