2013年3月20日水曜日

タイヤ手組み 夏タイヤをホイールから外す

そろそろスタッドレスタイヤから夏タイヤへ交換の季節。
これまで使っていたブリジストンの夏タイヤは4年目にして画像のようにひび割れが発生していた。
このままこのタイヤを使うのは危険なので自分で新しいタイヤを組み替えることにした。

取り替えるタイヤはネットで注文して届いた台湾のメーカー ナンカンのSONAR S780 155/80R13 79T。
アジアンタイヤの中でも評判がいいメーカーだったのでこれにしてみた。

古いタイヤをホイールから外す。
作業前にタイヤとホイールの隙間にシリコンオイルスプレーをしておくと外れやすくなる。
タイヤレバー3本を使ってビードを落としていく。
画像のように2本で隙間を作りその間にもう1本のタイヤレバーを突っ込んでてこの原理で少しずつビードを押し下げていく。
ホイールの円周にそって2週くらいするとビードが落ちた。
タイヤをひっくり返して反対側のビードも落とす。

 今度はタイヤレバーを使ってビードをホイールの上へ持ち上げていく。

ちょっとずつ乗り上げているところを広げていくと、ぼこっといっきにビードがホイールから外れる。

残ったもう一方のビードもホイールから外す。
なかなか外れなくてこの作業がいちばん大変だった。
ブリジストンのタイヤは固くて外すのが大変なんだそうだ。

タイヤレバーで傷だらけになったスチールホイールをシャーシブラックで塗装した。
次は新しいタイヤをホイールに組んでみる。


0 件のコメント:

コメントを投稿